箱庭SLG『あつまれ!ピニャータ』のスペシャルサイトがオープン


マイクロソフトは、2007年1月11日に発売を予定しているXbox 360用ソフト『あつまれ!ピニャータ』のスペシャルサイトを開設した。

 “ピニャータ”とは、メキシコのパーティなどに使われる伝統的な人形。新聞紙など、敗れやすい素材で作られており、これを棒で叩いて割り、中に入っているお菓子を子どもたちが分け合うということから、“ピニャータ(くす玉人形)”と呼ばれる。
 『あつまれ!ピニャータ』は、プレイヤーが自分の思い通りの庭を作り、この“ピニャータ”たちを育てていくという箱庭シミュレーションゲーム。“ピニャータ”には60以上の種類が存在し、それぞれ庭の中で生活している。オンラインサービス「Xbox Live」にも対応しており、友だちを自分の庭に招いたり、他の庭に遊びに行くことも可能だ。

 今回オープンしたスペシャルサイトでは、本作の世界や登場する“ピニャータ”たちの一部を紹介。また、ソフトに同梱される「オンライン上でお子様を守るために」という「安全のしおり」の簡易版を参照することもできる。興味がある人は、さっそくスペシャルサイトにアクセスしてみよう。

『あつまれ!ピニャータ』
■メーカー:マイクロソフト
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:SLG
■発売日:2007年1月11日
■価格:6,090円(税込)
※セガダイレクトの販売価格:5,481円(税込)
※Amazonの販売価格:5,359円(税込)
※TSUTAYA onlineの販売価格:6,090円(税込)

電撃オンライン - 2006年12月10日